--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_05
29
(Mon)16:44

おへんじっす!

コンニチハッスースモカッスー!なんか暑くて溶け気味デスー!まだ夏でもないのにどーしましょ!もう!

というわけで早速扇風機出してきてレッツ扇風機ライフですよ!!ほんと暑いったらですね!!


若様は心配性
わかさまはしんぱいしょう。

ちょっと近くの道具屋さんまでお買い物にいこうとするリディさん、ふわ~っとひとりで出かけようとします。

そんなリディさんを見かけたエジさんは慌てて「俺も用事あるから行く!」と声を掛けました。
しかしホントのところ用事なんてありません。でもついていく…いえ、ついていかなければならないのです!
だって、しんぱいだから…!!!

そう、若様は心配症だったのです…

(なんのこっちゃと思われる方もいるかもしれませんが、スモカが子供の頃『お父さんは心●症』というギャクマンガがあって、それが好きだったなぁと唐突に思い出したのです)


ついていきますどこまでも。
『心配だから』とは言えないけどね!(いじっぱりだから!)

建前的には『道具屋にオレも用事があるからついていく』。
本音的には『心配だから道具屋まで何が何でもオマエについていく』。

でもそんな本音、本人には決して言えない。若様26歳。カワイイヤツ。


…とはいえ、デスヨ。
本来の若様はこんなに心配性ではないと思うのです。それこそリディアさんのことをほっぽっといて、そこらの綺麗で色っぽいオネーチャンとイチャイチャ飲んでたりしてさ。
そんでそれを目にした当のリディアさんからは『…ホンッと呆れた人ねー…』とため息&白けた目で見られたりする、という。
んでそんなリディアさんの様子に対して別段悪びれるワケでもなく『お、もしやそれヤキモチか~』みたいなこと言ってニヤニヤする…
若様って本来そんな感じのタイプなんじゃないだろか。

本命を心に決めても、女遊びはもちろんする。なぜならそれは別の話だから、別腹で楽しむものだから。
…というような思考回路してそうな気がする。過去そんなノリで軽めの恋みたいなのをさんざんしてきたもんだから『俺様イロコイの経験値高いしー』っていう自負もある。そういうの似合う気がする。遊び人紛い(紛い…?)というか、わりとしっかりチャラいというか。


デモダヨー!スモカが想像する若様はリディアさんに対して心配性なのです。そーとーにけっこう心配性なのです。
どちらかというと若様の人となりをかなりの一途バカに想像しがちなんです。

コレなんでなんだろう…?とふと思って。
そうしてつらつら理由を考え至った結論、それは…

結論:わたしがエッジだったらと仮定したとき、リディアさんのことが好きすぎて、常にこれくらいの心配をしてしまうだろうという気がするから

…というもの。
つまり、わたしの妄想する若様というのは本来の若様たる個性を持っていない。わたしの主観と希望が大いに混じった性格をしている。

…て。コレもはや若様じゃないんじゃ…!!

というようなエライ事に気づきました。(ほんとトンデモナイ事実ですね)
すみません…すみません…すみません…



ちゃんとキャラクターを掴んで動かせてるFF4二次創作者さん方は本当にすごいです。尊敬します。






ここんところ遊びに来てくださったみなさま、ありがとうございました。拍手押してくださった方もありがとうございます!
心より感謝です!


続きにいただいたコメントへの返信を失礼しまする。
すっかりお返事が遅くなってすみませんでした


続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。