FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_08
21
(Fri)00:17

エジリディ記事です。あと、テンプレ変えました。

夏なので(立秋も過ぎ、どこかいまさら感が若干あるセリフですが…)
ひさびさにテンプレを変えました。夏ぽいのをお借りしてきたのです。可愛い金魚さんにひとめぼれしてしまって。涼しげだし。

8月末まで使わせていただこうと思ってます。



ところでここのところエジリディ描いてないじゃないか!…と、気づきました。なので今回はエジリディ記事だよ。



あなたのマント、洗います。
エッジのマント洗ってあげちゃう!

「たまにはエッジのためになにかしてあげよう!」と(唐突に)思いついたリディア。さてそれじゃあなにしてあげようかなぁと悩んでいると、戦い詰めでホコリまみれになったお館様のマントが置いてあるのを発見。
「そうだ!これ洗ってあげよっと!」
てな感じで、お館様のマントを手にゴキゲンで去っていきました。 

しばらくしてやってきたお館様。身支度を整えて、さて仕上げにマントを着けようとしたら…あらら、マントが見当たりません。どこだどこだ?と探し回るお館様。しかしてやはりマントは見つからず…(リディアが持っていったとは知る由もないので)

しばらくキョドキョドして身の回りを探してましたが、やがてハッと思いつき、矛先を変えました。

やつあたりされて面倒くさいカインさん。
根拠の無い疑いを向けるお館様。面倒くさくなるカインさん。

カインさんを捕まえて根拠の無い疑いを掛けにきました。「オレのマント隠したのオメーだろ?!さっさと白状しやがれ!」とギャウギャウ。

…カインさん、すごく迷惑。ものすごく迷惑。
もちろんカインさんにしてみれば全くもって身に覚えの無い言いがかりです。それにこのギャウギャウうるさい男の相手をするのが正直すんごく面倒だったので「キサマの嫁が知ってるんじゃないのか」とか言って、リディアへと矛先を変えようと誘導。
むろんリディアは現時点この男の「嫁」ではありませんが、彼が「嫁」という言葉に食いついてくるに違いないとカインさんは読んだワケです。無印時代の旅の間にカインさんはエッジの上手なあしらい方を心得済みですからね。
さっすがカインさん!

「そら見たことか…」と思うカインさん。
マント持ち去り犯のリディアさん。「そら見たことか」と思うカインさん。

そこへ、ちょうどタイミングよくリディアさんがやって来ました。その手には洗って乾かしてすっかりキレイになったお館様のマントが勿論握られてます。

それを見たカインさんは、そら見たことかと思わずにおれません。というか『俺を巻き込むな』と声を大にしてこいつらに言ってやりたくなりましたが、にっこにこでマントを握ってるリディアのウレシそうな様子を見ていたらそれも言えず…
とりあえずもうこれ以上巻き込まれるのだけは御免だと、カインさんため息ひとつとともにさくっと退場。

ちなみに「キサマの嫁」というセリフにすっかり御されて頭の中そればっかりになってるお館様は、カインさんの退場など気づきもしませんでした。

…お館様、あんたカインさんにした言いがかり、あとでちゃんと謝りなさいよ。


嫁…オレの嫁…。
「嫁」という言葉に内心キュンとなってるお館様。

んで。
自分のマントをキレイに洗ってくれた最愛の妖精さんに「ありがとよ」と礼を言いつつ、頭ナデナデ。
胸の中には愛しさがモリモリ湧いており、頭の中では「嫁」という単語がグルグル。ただいま内心キュンキュンです。

そんなお館様に「あのね、エッジのマントね、ホコリだらけだったから。キレイにしたら喜ぶかなぁと思って」なんて言ってつぶらな瞳をキラキラさせながら見上げてくるリディア。
『俺の嫁が、俺のために、マントを…俺の…俺の、俺の嫁が…!!』とか思いながら感無量になるお館様。
…ひとりで盛り上がってらっしゃいますが、実際には嫁ではありません。現状、『嫁(仮)』くらいが正解です。

で。感動しながらマントを受け取って、それを改めて広げてみたところ…

ばれちゃった。
一生懸命ゴシゴシ洗ってたら、ビリッといっちゃったんだよね…。

破れてますよビリっと。
それを発見し、思わず言葉をなくすお館様。
リディア曰く「なんかゴシゴシ洗ってるうちに破れちゃって…ごめんねエッジ~」とのこと。

「ああ、そう…」と、力なく呟くしかないお館様。だって怒れないじゃないですか、非力な彼女が一生懸命ゴシゴシ洗ってくれた、なんて話聞いたら。その結果破れてしまったなんて話聞いたら。

『惚れた弱み』というやつなので致し方ない。


そんなわけで我が家のお館様は今こんな感じ。

この破れた状態のままで戦ってると、どんどん裂けた部分が拡がっていきそうですね…そのうち完全な二枚の布切れになる予感。
でもエッジは針仕事が出来そうな(勝手な)イメージがあるので、キレイに繕ってしまいそうな気もします。
…武器の手入れから針仕事まで、なんでも自分で器用にこなすエブラーナ王、不惑間近。


ちなみにスモカは記憶力も理解力も低いので、キャラクターたちの衣装ってかなり適当なのですが…
お館様のマントの布と、顔の布って、それぞれ別布でいいんですよね…?それぞれ独立してると考えていいんですよね?多分。色も違うし…
繋がってたりはしない…ですよね?マントの布はあの肩あて?的なので留めてると考えていいんですよね…?

…ほんともうわたしはですね、理解力が乏しいせいで、公式絵を見ても「この装備はどこでどう繋がってんですか分かりません」みたいな事が多々あってですね…お館様の衣装に関しても良く理解してないんですよね…(なのに描いててすみません…)


エジリディオルゴール。
だれか工作苦手な私の代わりに、こういうの作ってください。

だいぶ前に描いたんだけど記事にするのをいつも忘れて放置してあった絵をやっとこさ載せるさ。

たまには亭主関白なお館様も良いなぁ…とか思ったのです。「オレの三歩後を歩け!」的なお館様も可愛いじゃないか!というわけです。
でも亭主関白に見せかけておいて、ほんとはリディアの尻に敷かれてるんだと思います…だって不惑間近までリディアをモノに出来なかった人だものね。

ああエッジってばホントになんてなんてかわいいひと。

こんなの欲しい。
ふたごちゃんのオルゴール。

ついでにふたごオルゴールも貼ってしまえ。
これもだいぶ前に描いたきり放置になってて、この間のパロポロ記事に一緒に貼るつもりだったのにそのときまたも忘れてしまった、という…。
忘れっぽすぎるよ我ながら。

ところでこの絵を描いたときに、なぜか昔大好きだった『バカ姉弟』っていうマンガを思い出しました。いや全然パロポロには似ていないんだけどさ…
パロムのおかっぱが『おねい』を彷彿とさせたのかもしれない。おねいみたくおでこ出てないけど。
『バカ姉弟』面白いです。大好きです。可愛いです。





いつものことだけど、だらだらしたまとまりのない記事でスンマセン。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/21 (Fri) 22:27 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/22 (Sat) 00:15 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/22 (Sat) 17:30 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。