25周年おめでとうございます! 

2016, 07. 19 (Tue) 11:38

おめでとうおめでとう!25周年おめでとう!


おめでとうございます!
FF4が好きだ好きだ大好きだ…!

わっちゃわちゃになってしまったけれど…25周年おめでとうございますってことで!
いつまでもいつまでも輝き続けるFF4。いつまでもいつまでも、だーい好きだよー!

☆☆☆

初めてSFC版FF4で遊んだときのこと、よく覚えてます。
それまでRPGといえばDQしか遊んだことなくて、だからわたしが初めて遊んだFFシリーズは4だったんですよ。

衝撃でした~…だって戦闘中にこっち側のキャラクターたちが見えるんだもの。
ほら、DQだと敵側だけの表示なわけで。あれはあれで主観的だからのめり込めるわけだけども。FFはキャラクターひとりひとりを動かしてる感じがすごくあって、それがもう衝撃的でなんだかえらく感動しちゃって…

あと音楽に感動したんだぁ。フィールドの曲、FF4メインテーマ。
あれ、どうしてあんなに綺麗な曲なんでしょうね。ほんとうに切なくなるほど綺麗だなぁって思う。
サビの部分ていうのかな、そこからの旋律がどこまでも空を駆る翼のような、もしくは風そのものを表すような、そんな感じがするっていうか…。
とても美しく伸びゆくメロディなのに、どこか哀しげにも聴こえるような気がするんですよね。

…で、余談ですが。FF4のフィールド曲であるメインテーマがとても優美な感じだったので、その次のFF5のフィールド曲もきっとすごく優美なんだろうなぁと勝手に思い込んでいたスモカ。
しかしてソフトが発売されて初めてプレイした時に、そのあまりの明るさにビックリしたものでした。なにしろイントロが『タッタタタ タッタター♪』っていう可愛い拍子で始まりますもんね!
(※もちろんFF5のフィールド曲も大好きです。5は戦闘が終わったときに、戦闘に入る前のところから曲が始まることに感動した覚えがあります)

4はイベントも音楽もぜんぶ良くてぜんぶ大好きだけど、ただひとつ怖かったのがデビルロード使用時の音。なんか『うあ~ん…うあ~ん…』みたいな感じだったと思うんだけど…
あの音だけ酷く不安感というか焦燥感というか、なんかそんなものを覚えたりしもので。よって耳塞いでみたりとかしてましたね。なつかしい。

きっと今聴けばそんなことないんだろうけど…あんなに怖かったのは自分が子供だったからかなぁ。


これからもずっといっしょに。
これからもずっといっしょに。

そう、これからも。
エッジとリディアが居る景色を、いろいろ妄想していきたいな。FF4を愛していきたいな。

25周年ほんとにおめでとうございます。
なんか『アニバーサリーだ!お祝いだ!』みたいな気負いだけはあったはずなのに、そのわりに描いた絵も出来上がった記事もあんまりお祝い感が…ナイ…な…

そしてツイッターは0時回ってからお祝い記事がいっぱいで目がしあわせです…☆ちなみにFF10も15周年だったんですね~!発売日一緒だったと初めて知りました。


これからもよろしくね。
これからもよろしくね。

どうぞどうぞ、よろしくね。

FF4の輝きよ~永遠なれ~
永遠なれ~!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント